TIPS 大切にしている考え方

自分と丁寧に向き合い、
心の声に、素直に耳を傾けること

悩みを解決するうえで大切なのは「自分がどうしたいのか」ということです。
生きてるコーチングでは、自己分析・スピーチ・コミュニケーションに関する指導を得意とするコーチが、キャリアカウンセリングとコーチングを融合したサービスをご提供。お客様が自分と丁寧に向き合うことで、自分らしい挑戦や生き方を選択していけるようにサポートします。

  • Point.01 感情をしっかりと受け止めること

    喜怒哀楽の感情に良し悪しの判断をするのではなく、「どんな感情もそこにあるもの」として肯定することを大切にしています。
    コーチがそのように考えながらお客様と関わることで、自分の感情と素直に向き合い、受け入れるプロセスが生まれるのです。

  • Point.02 本質を追求するための、
    問いの投げかけ

    傾聴スキルというものは、あくまでも手段であり、本質ではありません。
    お客様の参加目的を伺う段階から、コーチは本質的な考えに迫る「問い」を投げかけます。
    これによって、お客様がご自身の思考のクセや価値観に気づくことができ、本当のニーズを浮き彫りにすることができるのです。

  • Point.03 納得できる選択をするための
    徹底的なサポート

    「答えは、本人の心の中だけに存在する」という考え方は、コーチングという技法の根本にあるものです。
    私たちは答えを提示することはありません。
    答えは、コーチが教えたり与えたりするものではなく、ご自身で見つけるものです。

  • Point.04 リラックスしながらの
    セッションの実施

    コーチングセッションというと、緊張される方も多くいらっしゃいます。
    セッション中は、お客様がなるべくリラックスできるように、お飲み物やお菓子をご用意。
    持ち込みも自由です。
    リラックスできる環境を整えてセッションを実施しましょう♪

  • Point.05 コーチ自身も常に変化し続けること

    コーチは、お客様の行動の変化をサポートするのが仕事です。
    また、セッションにはコーチの生き様が反映されると考えています。
    お客様の能力や可能性を引き出すためには、コーチ自身も素直に変化を受け入れなければいけません。

CONTACT
お問い合わせ

加藤小百合の生きてるコーチングについての
ご質問などは
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。